2018.12.11 05:01

尾川、資格停止解除「復帰できるのは本当にうれしい」/BOX

尾川、資格停止解除「復帰できるのは本当にうれしい」/BOX

 日本ボクシングコミッションは10日、世界戦でのドーピング違反でプロボクサーライセンスの1年間停止処分を科した尾川堅一(30)=帝拳=の停止期間が終了し、選手活動が可能になったと発表した。

 尾川は昨年12月9日に米ラスベガスで行われたIBF世界Sフェザー級王座決定戦に判定勝ちしたが、試合前のドーピング検査で陽性反応を示したことが判明。アトピー性皮膚炎を抑える薬によるものと主張したが認められず、試合は無効試合となり、王座獲得は認められなかった。世界戦でのドーピング違反で処分を受けたのは、日本選手初のケースとなった。

 東京都内の所属ジムで取材に応じた尾川は「復帰できるのは本当にうれしい。もう一度世界王者になることが恩返しになる」と語った。再起戦の予定は決まっていない。