2018.12.9 05:00

日本勢、男子・堀島の6位が最高 W杯開幕戦/モーグル

日本勢、男子・堀島の6位が最高 W杯開幕戦/モーグル

 フリースタイルスキー・W杯モーグル開幕戦(7日、フィンランド・ルカ)開幕戦が行われ、日本勢は男子で2017年世界選手権2冠の堀島行真(20)=中京大=が6位に入ったのが最高だった。決勝1回目で敗れた2月の平昌五輪銅メダリスト、原大智(21)=日大=は10位だった。女子は全員が決勝2回目に進めず。男子のミカエル・キングズベリー(26)=カナダ=は通算50勝目、女子はペリーヌ・ラフォン(20)=フランス=が通算6勝目を挙げた。

新技の軸をずらした4回転(コークスクリュー1440)に挑んだ決勝2回目の第2エアで背中をつき、大幅な減点を受けた堀島行真「失うものは何もないと思い、攻める滑りをしたが、失敗してしまった」