2018.12.9 05:00

パシュート男子、ノルウェー撃破!2季ぶりのW杯優勝/スピード

パシュート男子、ノルウェー撃破!2季ぶりのW杯優勝/スピード

男子は五輪王者のノルウェーを破って優勝。(左から)ウイリアムソン、一戸、土屋は歓声に手を振って応えた (共同)

男子は五輪王者のノルウェーを破って優勝。(左から)ウイリアムソン、一戸、土屋は歓声に手を振って応えた (共同)【拡大】

 スピードスケート・W杯第3戦第2日(8日、ポーランド・トマショフマゾウィエツキ)団体追い抜きの日本男子にとって、2季ぶりのW杯優勝だ。同走したのは平昌五輪優勝メンバーをそろえたノルウェー。中盤で前に出た日本はリードを譲ることなく、0秒26差をつけゴールした。直後に女子がW杯10連勝をあっさり達成し“アベック優勝”も2季ぶりに実現。陰に隠れがちな男子の土屋は「自分たちも負けないようにやれば、世界トップの常連になれる」と自信を深めた。

男子1500メートルで2位の一戸誠太郎「力を出し切れば表彰台は乗ることができると思っていた。プラン通りにいければ優勝も十分に狙えた。そこは残念」

  • 男子団体追い抜きで優勝した(左から)ウイリアムソン、土屋良、一戸=トマショフマゾウィエツキ(AP)
  • 男子団体追い抜きで優勝した一戸(先頭)らの日本=トマショフマゾウィエツキ(AP)