2018.12.9 02:05

eスポーツ、五輪採用は「時期尚早」 IOCが見解

eスポーツ、五輪採用は「時期尚早」 IOCが見解

 国際オリンピック委員会(IOC)は8日、スイスのローザンヌでスポーツ界関係者を集めた五輪サミットを開催し、コンピューターゲームの腕前を競う「eスポーツ」の五輪実施競技入りは「時期尚早」との見解で一致した。商業的な側面の強い市場に懸念を示しつつ、若者への人気を重視して対話を続ける方針を示した。

 2024年パリ五輪組織委員会のエスタンゲ会長は同五輪の追加種目に提案しない見通しを明らかにしている。

 国際競技連盟(IF)には相乗効果を模索するよう推奨する。IOCと国際競技連盟連合(GAISF)の連絡会にゲーム業界関係者を招き、共同プロジェクトを推進することも決まった。(共同)