2018.12.8 02:10

高木美、前世界記録保持者ボウに完敗 序盤から離れる背中、タイムも物足りず/スピード

高木美、前世界記録保持者ボウに完敗 序盤から離れる背中、タイムも物足りず/スピード

女子1000メートルで2位になった高木美帆=トマショフマゾウィエツキ(共同)

女子1000メートルで2位になった高木美帆=トマショフマゾウィエツキ(共同)【拡大】

 スピードスケートのワールドカップ(W杯)第3戦は7日、ポーランドのトマショフマゾウィエツキで開幕し、女子1000メートルの高木美帆(日体大助手)も1分16秒42で2位に入った。

 女子1000メートルの高木美は前世界記録保持者のボウ(米国)に完敗だった。最終組で同走し、序盤から相手の背中は離れる一方で、最後は1秒03の差をつけられてゴール。W杯初開催のリンクで一概に評価できないが、タイムも1分16秒台と高木美にしては物足りなかった。

 それでも、11月の第1戦に続く2位と安定して上位で戦っている。今季は短距離から長距離まで「幅広くやる」と複数種目をこなす中ではまずまずの結果。表彰式では笑顔も見せた。(共同)

  • 女子1000メートルで2位になり表彰台に上がった高木美帆(左)=トマショフマゾウィエツキ(共同)