2018.12.7 17:01

平幕貴ノ岩が引退 付け人への暴力で責任

平幕貴ノ岩が引退 付け人への暴力で責任

部屋に戻った貴ノ岩=東京・橋場(撮影・中井誠)

部屋に戻った貴ノ岩=東京・橋場(撮影・中井誠)【拡大】

 日本相撲協会は7日、平幕貴ノ岩(28)=本名アディヤ・バーサンドルジ、モンゴル出身、千賀ノ浦部屋=の引退届を受理したと発表した。冬巡業先の福岡県内で4日夜、同部屋の付け人(23)に暴力を振るったことを認めており、責任を取った。

 貴ノ岩は7日、師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)と共に東京都墨田区の両国国技館を訪れていた。5日の協会の聴取で、付け人が忘れ物の言い訳をしたため、宿舎のホテルで平手と拳で4、5発殴ったと説明。付け人からも事情を聴いた協会は貴ノ岩の処分を検討するとしていた。

 貴ノ岩は昨年の元横綱日馬富士による傷害事件の被害者だった。

芝田山・日本相撲協会広報部長(元横綱大乃国)の話「何回確認しても(貴ノ岩関)本人の意思は固かったので尊重した。協会は暴力問題をどう解決するか、長期にわたり取り組んでいる。迅速に対応し、再度起こらないようにすることが大事だ」