2018.12.7 14:03

宇野昌磨2位発進「過去にないほど調子悪かった」/フィギュア

宇野昌磨2位発進「過去にないほど調子悪かった」/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート
宇野昌磨
男子SPで演技する宇野昌磨=バンクーバー(共同)

男子SPで演技する宇野昌磨=バンクーバー(共同)【拡大】

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは6日、バンクーバーで開幕して男子ショートプログラム(SP)が行われ、昨季2位の宇野昌磨(トヨタ自動車)は91・67点で2位につけた。昨季王者のネーサン・チェン(米国)が92・99点で首位。過去4度優勝の羽生結弦(ANA)は右足首故障で欠場した。(共同)

宇野昌磨の話「過去にないほど調子が悪かった。まとめた方かと思ったけど、日本で練習してきたことを出せなかった。切り替えてフリーではよりよい演技をしたい」

  • 男子SPで演技する宇野昌磨=バンクーバー(共同)