2018.12.6 23:08

曽根、相馬が2勝 世界ジュニア選手権/卓球

曽根、相馬が2勝 世界ジュニア選手権/卓球

 卓球の世界ジュニア選手権は6日、オーストラリアのベンディゴで行われ、シングルス1次リーグで男子16組の曽根翔(愛知・愛工大名電高)はアルゼンチン選手とブラジル選手をいずれも4-0で破った。女子7組の相馬夢乃(石川・遊学館高)もフランス選手とカナダ選手をそれぞれ4-0で下し、2勝を挙げた。

 1次リーグは3、4人ずつ16組に分かれて戦い、各組1位が決勝トーナメントに進出。決勝トーナメントはシードの16人を合わせた計32人で争う。(共同)