2018.12.6 10:50

宮原知子、GPファイナルの日露対決「負けたくない」/フィギュアスケート

宮原知子、GPファイナルの日露対決「負けたくない」/フィギュアスケート

特集:
LOVEフィギュアスケート
宮原知子
公式練習を行った宮原知子=バンクーバー

公式練習を行った宮原知子=バンクーバー【拡大】

 【カナダ・バンクーバー5日(日本時間6日)】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ上位6人で争うファイナル(6日=同7日開幕)に出場する日本勢が、当地の会場で公式練習に臨み、女子で4季連続出場の宮原知子(20)=関大=が日露対決を前に静かに闘志を燃やした。

 日本とロシア選手が3人ずつの出場となる。日本女子の最年長で、エースとして臨む頂上決戦に向けて「負けたくない」と語気を強めた。

 ショートプログラムの曲をかけた演技では、冒頭のルッツ-トーループの連続3回転を皮切りに全てのジャンプで着氷。「こっちに来てから調子は少しずつ上がってきている」とうなずく。

 これまで取りこぼしがあったステップを見直し、平昌五輪女王のアリーナ・ザギトワを筆頭とするロシア勢に対抗する。「良い順位を取りたい気持ちはあるけど、一番良い演技をしない限り結果もついてこない」と表情を引き締めた。

  • 女子SPの滑走順を決める抽選に参加した(左から)坂本花織、宮原知子、紀平梨花=バンクーバー(共同)
  • 公式練習で調整する宮原知子=バンクーバー(共同)
  • 公式練習で調整する宮原知子=バンクーバー(共同)