2018.12.1 15:12

2019年F1全ドライバー確定 オコンら5人がシート喪失

2019年F1全ドライバー確定 オコンら5人がシート喪失

 自動車F1シリーズに参戦しているフォースインディア・メルセデスは30日、来年のドライバーに今季ウィリアムズ・メルセデスに所属したランス・ストロール(20)=カナダ=を起用すると発表した。セルヒオ・ペレス(28)=メキシコ=とコンビを組む。

 これにより来年のF1全20シートが確定。キミ・ライコネン(39)=フィンランド=がフェラーリからザウバー、ダニエル・リカルド(29)=豪州=がレッドブルからルノーにそれぞれ移籍し、マクラーレンのフェルナンド・アロンソ(37)=スペイン=が引退するなど、例年に比べドライバーの陣容が大幅に変わる。

 今季下部レースのF2で年間総合王者のジョージ・ラッセル(20)=英国=がウィリアムズ、2位のランド・ノリス=英国=がマクラーレン、3位のアレクサンダー・アルボン(22)=タイ=がトロロッソからF1デビューを飾る。

 その一方でフォースインディアのエステバン・オコン(22)=フランス、マクラーレンのストフェル・バンドーン(26)=ベルギー、ザウバーのマーカス・エリクソン(28)=スウェーデン、トロロッソのブレンドン・ハートレー(29)=ニュージーランド、ウィリアムズのセルゲイ・シロトキン(23)=ロシア=はシートを失った。来季の陣容は以下の通り。

 【メルセデス】

 ルイス・ハミルトン

 バルテリ・ボッタス

 【フェラーリ】

 セバスチャン・フェテル

 シャルル・ルクレール

 【レッドブル】

 マックス・フェルスタッペン

 ピエール・ガスリー

 【ルノー】

 ダニエル・リカルド

 ニコ・ヒュルケンベルグ

 【ハース】

 ケビン・マグヌッセン

 ロマン・グロージャン

 【マクラーレン】

 カルロス・サインツ

 ランド・ノリス

 【フォースインディア】

 セルヒオ・ペレス

 ランス・ストロール

 【ザウバー】

 キミ・ライコネン

 アントニオ・ジョビナッツィ

 【トロロッソ】

 ダニール・クビアト

 アレクサンダー・アルボン

 【ウィリアムズ】

 ロベルト・クビツァ

 ジョージ・ラッセル