2018.12.1 17:35

多田、江畑破り新王者に WBO女子ミニマム級/BOX

多田、江畑破り新王者に WBO女子ミニマム級/BOX

5回、江畑佳代子(左)を攻める多田悦子=エディオンアリーナ大阪

5回、江畑佳代子(左)を攻める多田悦子=エディオンアリーナ大阪【拡大】

 世界ボクシング機構(WBO)女子ミニマム級タイトルマッチ10回戦は1日、大阪市のエディオンアリーナ大阪で行われ、挑戦者で37歳の多田悦子(真正)が、2度目の防衛を狙った42歳の王者江畑佳代子(ワタナベ)を3-0の判定で破り、タイトルを手にした。過去の世界ボクシング協会(WBA)と国際ボクシング連盟(IBF)に続き、世界主要3団体目の王座獲得。

 多田はダウンは奪えなかったが、鋭いコンビネーションでポイントを稼いだ。

多田悦子の話「(負傷していた)左足首が痛くて、どうなるかと思った。基本に忠実にやった。勝てたことが本当に奇跡」

江畑佳代子の話「(相手の)左ストレートに集中しすぎて、ちょっと後手に回りすぎてしまった。(多田は)やっぱり一番強い」