2018.11.26 12:04

【初優勝一夜明け一問一答】貴景勝「まさか13勝もできるとは」

【初優勝一夜明け一問一答】

貴景勝「まさか13勝もできるとは」

優勝から一夜明け取材に応じる貴景勝=福岡県糟屋郡篠栗町(撮影・水島啓輔)

優勝から一夜明け取材に応じる貴景勝=福岡県糟屋郡篠栗町(撮影・水島啓輔)【拡大】

 大相撲九州場所で初優勝した小結貴景勝関(22)=本名佐藤貴信、兵庫県出身、千賀ノ浦部屋=が千秋楽から一夜明けた26日、福岡県篠栗町の部屋宿舎で記者会見した。一問一答は次の通り。

 ――優勝争いで追われる立場が続いた。

 「明日はうまくいかないだろうと思いながら毎日が過ぎていった。まさか13勝もできるとは思っていなかった」

 ――14日目に敗れて千秋楽は切り替えられたか。

 「今場所一番大変だった点がそこ。夜から(千秋楽の)場所に向かうまで、自分との向き合い方が大変だった」

 ――何が良かったのか。

 「まだ明確な理由が分かっていないのが、自分の課題。自分の武器は少ないが、少ないなりに徹底しようということだけを考えていた」

 ――千賀ノ浦部屋に移籍して迎えた場所だった。

 「千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)に気を使っていただき、すぐに慣れることができた。全く不安もなかった。新しい部屋でも頑張らないといけないという思いでやった」

 ――夢を一つ達成した。

 「相撲界で活躍するのが、小さいころから親子で誓った夢。(父の一哉さんは)稽古でも、どこでも厳しかったけど少し報われた」

 ――千秋楽に観戦に来た両親と話をしたのか。

 「良かったなと両親に言ってもらった。(一哉さんからは)あまり言われたことがないので、ちょっと戸惑ったけど、うれしかった」

  • 優勝から一夜明け取材に応じる貴景勝=福岡県糟屋郡篠栗町(撮影・水島啓輔)
  • 優勝から一夜明け取材に応じる貴景勝=福岡県糟屋郡篠栗町(撮影・水島啓輔)
  • 優勝から一夜明け取材に応じる貴景勝=福岡県糟屋郡篠栗町(撮影・水島啓輔)
  • 優勝から一夜明け取材に応じる貴景勝=福岡県糟屋郡篠栗町(撮影・水島啓輔)
  • 優勝から一夜明け取材に応じる貴景勝=福岡県糟屋郡篠栗町(撮影・水島啓輔)