2018.11.26 05:01

順大、全日本団体選手権3連覇 主将の萱「言葉にできないくらいうれしい」/体操

順大、全日本団体選手権3連覇 主将の萱「言葉にできないくらいうれしい」/体操

優勝し喜ぶ萱和磨(中央)、谷川航(右端)ら順大の選手=高崎アリーナ

優勝し喜ぶ萱和磨(中央)、谷川航(右端)ら順大の選手=高崎アリーナ【拡大】

 体操・全日本団体選手権最終日(25日、高崎アリーナ)「史上最強」と順大の原田監督が評するメンバーが真価を発揮した。萱と谷川航、ジャカルタ・アジア大会代表の千葉の4年生がチームを引っ張り大差で3連覇。主将の萱は最後の鉄棒で着地を止めると「言葉にできないくらいうれしい」と涙を浮かべた。日体大の白井を含めた大学4年生は逸材がそろう。谷川航は「同期に負けないように(今後も)代表に入って頑張りたい」と次のステージに目を向けた。

  • 記念撮影する順大の萱和磨(左端)、谷川航(中央)、日体大・白井健三(右から2人目)ら=高崎アリーナ
  • 優勝し喜ぶ順大の選手=高崎アリーナ