2018.11.25 20:25

白井、日体大大学院に進学の意向 練習拠点や所属先は今後決定へ/体操

白井、日体大大学院に進学の意向 練習拠点や所属先は今後決定へ/体操

記念撮影する順大の萱和磨(左端)、谷川航(中央)、日体大・白井健三(右から2人目)ら=高崎アリーナ

記念撮影する順大の萱和磨(左端)、谷川航(中央)、日体大・白井健三(右から2人目)ら=高崎アリーナ【拡大】

 体操男子で2016年リオデジャネイロ五輪団体総合金メダルの白井健三(日体大)が25日、来春から日体大大学院に進学する意向を示した。全日本団体選手権後に取材に応じ「学びたいという気持ちが強い。多方面から体操を追究していきたい」と話した。練習拠点や所属先は今後決めていく。

 3日までの世界選手権(ドーハ)では団体総合3位、種目別床運動2位、跳馬3位で計3個のメダルを手にした。20年東京五輪では主軸としての働きが期待されている。