2018.11.25 04:01

村上茉愛、日体大卒業後も拠点変えず スポンサー支援受け/体操

村上茉愛、日体大卒業後も拠点変えず スポンサー支援受け/体操

 体操女子で10月の世界選手権(ドーハ)個人総合で銀メダルを獲得した村上茉愛が来春に大学を卒業後も拠点を変えず、複数のスポンサーから活動資金の支援を受けて競技に専念することが24日、明らかになった。

 2020年東京五輪までの契約を結ぶイタリア製熟睡寝具ブランド「マニフレックス」と、単年契約を締結する自動販売機メーカー「八洋」から支援を受け、五輪を目指す。所属先は決まっていないものの、「日体大体操クラブ」の創設も検討中という。

 女子のエースは「気持ちはプロ。日体大から離れたら私は駄目。(強い)男子のように(将来の)保証はない」と表情を引き締めた。