2018.11.25 08:36

6位の真凜「少し自信になる演技だった」/フィギュア

6位の真凜「少し自信になる演技だった」/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート
本田真凜
6位だった本田真凜=グルノーブル(ゲッティ=共同)

6位だった本田真凜=グルノーブル(ゲッティ=共同)【拡大】

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、フランス杯最終日は24日、グルノーブルで行われ、女子はショートプログラム(SP)2位だった16歳の紀平梨花(関大KFSC)がフリーは138・28点で1位となり、合計205・92点でGP初出場優勝のNHK杯に続く2連勝を果たした。

 紀平はシリーズ上位6人で争うGPファイナル(12月6~8日・バンクーバー)に進出した。

 SP首位の三原舞依(シスメックス)はフリー3位の合計202・81点でGP自己最高の2位に入った。本田真凜(JAL)は188・61点で6位。平昌冬季五輪銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)は4位だった。(共同)

三原舞依の話「SPもフリーもあまり満足いく演技ではなかったので悔しい部分もあるが(GP4戦連続4位の)4位コレクターから抜け出せてうれしい。もっと成長できると思う」

中野園子コーチの話「(三原は)アップのしすぎで疲れ、体が動かない状態だったが最後まで持ちこたえた。集中力だけは天才。よくやった」

本田真凜の話「一歩ずつ確実に良くなっている。少し自信になる演技だった。コーチと目指す完成形を早く試合で出せるように頑張りたい」

  • 6位だった本田真凜のフリー=グルノーブル(AP)
  • 6位だった本田真凜のフリー=グルノーブル(ゲッティ=共同)
  • 2位の三原舞依のフリー=グルノーブル(ロイター)
  • 2位の三原舞依のフリー=グルノーブル(AP)
  • 2位の三原舞依のフリー=グルノーブル(ゲッティ=共同)
  • ジャンプする紀平梨花。NHK杯に続き2連勝を果たした=グルノーブル(共同)
  • 優勝した紀平梨花。NHK杯に続き2連勝を果たした=グルノーブル(ゲッティ=共同)
  • フリーの演技を終えた紀平梨花。NHK杯に続き2連勝を果たした=グルノーブル(共同)
  • 優勝した紀平梨花のフリー=グルノーブル(共同)
  • 優勝し笑顔を見せる紀平梨花。NHK杯に続き2連勝を果たした=グルノーブル(ロイター)
  • 優勝した紀平梨花のフリー=グルノーブル(ゲッティ=共同)
  • 2位の三原舞依のフリー=グルノーブル(AP)