2018.11.24 20:28

瀬戸が男子200個メ1位 自己ベストに近い好タイム/競泳

瀬戸が男子200個メ1位 自己ベストに近い好タイム/競泳

男子200メートル個人メドレーで1位となり、取材に応じる瀬戸大也=東京辰巳国際水泳場

男子200メートル個人メドレーで1位となり、取材に応じる瀬戸大也=東京辰巳国際水泳場【拡大】

 競泳の東京スイミングセンター招待公認記録会は24日、東京辰巳国際水泳場で行われ、男子200メートル個人メドレーは瀬戸大也(ANA)が1分57秒22で1位となった。萩野公介(ブリヂストン)は1分59秒08で2位だった。

 瀬戸は米国での高地合宿から21日に帰国したばかりだが、自己ベストに0秒40差の好タイム。「(ライバルの萩野)公介とも久々に泳げたし、この時期にしてはタイムもいい」と納得した。平泳ぎの腕のかきとキックのタイミングを修正すれば「12月の世界短水路選手権では世界新記録が出る」と力強かった。