2018.11.24 04:23

真凜、復活の兆し見せる4位「後悔のないように思い切って滑ろうと思った」/フィギュア

真凜、復活の兆し見せる4位「後悔のないように思い切って滑ろうと思った」/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート
本田真凜
女子SPで演技する本田真凜=グルノーブル(ロイター)

女子SPで演技する本田真凜=グルノーブル(ロイター)【拡大】

 フィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズ第6戦フランス杯(23日、グルノーブル)女子ショートプログラム(SP)で、本田真凜(17)=JAL=は65・37点で4位だった。

 復活の兆しを見せた。真っ赤な衣装に身を包んだ真凜は冒頭のループ-トーループの連続3回転ジャンプで、トーループで回転不足を取られた。続くダブルアクセル(2回転半ジャンプ)、ジャンプの基礎点が1・1倍になる後半の3回転フリップすべて着氷し、演技後は笑みを浮かべた。

 「いつもより体が動かなくてすごく緊張してどうなるかなと思ったけど、後悔のないように思い切って滑ろうと思った。まずまずよかった」 

 昨季のGPシリーズは2戦とも5位で、今季初戦のスケートアメリカは右足首を痛めた影響で8位。フランス杯は12月下旬の全日本選手権に向けて復調の足掛かりをつかみたい大会だった。

 今季から浅田真央を指導したこともある、アルトゥニアン・コーチに師事。新たにウエートトレーニングを取り入れ、以前の2倍近い約15キロの重りも挙げられるようになった。太ももは一回り大きくなったという。2年前の世界ジュニア選手権を制した逸材は、再び輝く日を思い描く。「この前のフリーが本当に駄目な演技だったので、落ち着いて全日本につながるような演技ができれば」と前を向いた。

  • 女子SPで演技する本田真凜=グルノーブル(ロイター)
  • 女子SPで演技する本田真凜=グルノーブル(ロイター)
  • 女子SPで演技する本田真凜=グルノーブル(ロイター)
  • 女子SPで演技する本田真凜=グルノーブル(ロイター)
  • 女子SPで演技する本田真凜=グルノーブル(AP)
  • 女子SPで演技する本田真凜=グルノーブル(AP)
  • 女子SPで演技する本田真凜=グルノーブル(AP)
  • SP当日の公式練習で調整する本田真凜=グルノーブル(共同)
  • SP当日の公式練習で調整する本田真凜=グルノーブル(共同)
  • 女子SPで4位の本田真凜の演技=グルノーブル(共同)
  • 女子SPで4位の本田真凜の演技=グルノーブル(共同)
  • 女子SPを終えて笑顔を見せる(左から)紀平梨花、三原舞依、本田真凜=グルノーブル(共同)