2018.11.23 21:57

渡名喜、初Vも笑顔なし 出来は「30%くらい」/柔道

渡名喜、初Vも笑顔なし 出来は「30%くらい」/柔道

女子48キロ級決勝 モンゴル選手(下)を破り優勝した渡名喜風南=丸善インテックアリーナ大阪

女子48キロ級決勝 モンゴル選手(下)を破り優勝した渡名喜風南=丸善インテックアリーナ大阪【拡大】

 柔道のグランドスラム大阪大会第1日は23日、大阪市の丸善インテックアリーナ大阪で男女計4階級が行われた。

 女子48キロ級の渡名喜は初優勝にも笑顔はなかった。決勝は元世界女王のムンフバットが不用意にともえ投げを放った隙を見逃さずにつぶす。抑え込んで一本勝ちしたが「投げきれなかったので満足していない。(出来は)30%くらい」と厳しい自己評価だった。

 9月の世界選手権で女王の座を奪われたダリア・ビロディド(ウクライナ)に勝つことだけを考えている。全体的なレベルアップを図り、新たな闘い方を模索している最中だ。「自分の柔道を突き通しても勝てない。自分の形を崩しながら、勝てるようにしたい」と高い壁を意識した。

  • 女子48キロ級決勝で、モンゴル選手(左)を破り優勝した渡名喜風南=丸善インテックアリーナ大阪
  • 女子48キロ級で優勝し、金メダルを手に笑顔の渡名喜風南=丸善インテックアリーナ大阪