2018.11.22 18:24

クビツァ、9年ぶりにF1復帰!来季ウィリアムズの正規ドライバーに昇格

クビツァ、9年ぶりにF1復帰!来季ウィリアムズの正規ドライバーに昇格

 自動車のF1シリーズに参戦するウィリアムズ・メルセデスは22日、ロベルト・クビツァ(33)=ポーランド=と来季の契約を結んだと発表した。2010年以来、9年ぶりのF1復帰となり、来季デビューするジョージ・ラッセル(20)=英国=とコンビを組む。

 クビツァは06年にF1デビュー。08年のカナダGPでポーランド人として初のF1優勝を飾るなど、将来を期待されていたが、ルノー在籍時の11年、ラリー参戦中に大クラッシュ。重傷を負い、その後はF1から遠ざかり、今季はウィリアムズの開発ドライバーを務めていた。

 英BBC放送電子版によると、クビツァは「ここまで長い道のりだった。F1のグリッドに戻るのはチャレンジングな旅だったが、ほぼ不可能と思っていたことが可能になる」と感慨深げ。「来季、F1に戻ることは自分の人生にとって大きなできごとの一つになる。ハードワークをして、チームに貢献したい」と語った。