2018.11.22 15:07

芳田、松本薫の雄姿に刺激「『次は私が』という気持ちになった」/柔道

芳田、松本薫の雄姿に刺激「『次は私が』という気持ちになった」/柔道

女子57キロ級の芳田司

女子57キロ級の芳田司【拡大】

 柔道のグランドスラム(GS)大阪が23日から3日間、丸善インテックアリーナ大阪で開催される。22日は日本代表女子が練習を公開。57キロ級世界女王の芳田司(つかさ、23)=コマツ=は大会Vを目標に掲げた。

 「2020年の東京五輪を目指す上で、大事な一戦になると思う。勝ちきって優勝したい」

 世界選手権覇者は今大会を制すれば、来年の世界選手権(日本武道館)に内定する。この日は約2時間、調整した。決戦を2日後に控え、「体重調整は順調。あとはコンディションと頭の整理だけ」と頼もしかった。

 自覚を持って畳に上がる。今月上旬の大会で同じ階級である2012年ロンドン五輪女子57キロ級金メダルの松本薫(31)が第一線から退く意向を示した。その雄姿を見届けた芳田は、「(試合に敗れて)結果だけみたら残念だった。すごく気迫を感じた。『次は私が』という気持ちになった」。現世界女王は1年8カ月後を見据えてさらなる高みを目指す。

 今大会には48キロ級に妹・真(さな、17)=滋賀・比叡山高3年=も出場する。京都市出身の司は地元・関西開催の大会ということもあり「たくさんの方が応援にきてくださると思う。応援を力に変えられるように準備したい」と意気込んだ。

  • 調整する芳田司(右)=丸善インテックアリーナ大阪