2018.11.20 22:29

宮尾、判定で王座獲得 池山を下す、女子世界戦/BOX

宮尾、判定で王座獲得 池山を下す、女子世界戦/BOX

池山直に判定で勝利し、ポーズをとる宮尾綾香=後楽園ホール

池山直に判定で勝利し、ポーズをとる宮尾綾香=後楽園ホール【拡大】

 世界ボクシング協会(WBA)女子アトム級暫定王座決定戦10回戦が20日、東京・後楽園ホールで行われ、同級3位で35歳の宮尾綾香(ワタナベ)が同級8位で49歳の池山直(フュチュール)を3-0の判定で下した。

 世界王座獲得の実績がある両者の対戦。宮尾が1回にダウンを奪い、フック、アッパーなど角度をつけた打撃で優位に進めた。7月に王座から陥落した池山は再起戦を飾れず、自身の持つ世界王座獲得の国内最年長記録の更新を逃した。

 日本ボクシングコミッション(JBC)によると、正規王者が負傷で試合ができないため暫定王座が認められた。

宮尾綾香の話「世界王座を取り戻せてうれしい。池山さんがあんなにしつこい(攻め)とは思わなかった。まだ借り物のベルト(暫定)なので正規王者を倒して、本物のベルトを取りたい」

池山直の話「ボクシング人生でダウンしたのは初めて。パンチが見えなかった。中に入らせてもらえず、向こうが上手だった。悔しいがこれが実力。(進退は)ちょっと考える」

  • 3回、池山直(左)を攻める宮尾綾香=後楽園ホール
  • 10回、池山直(右)を攻める宮尾綾香=後楽園ホール
  • WBA女子アトム級暫定王座決定戦で、池山直を判定で下した宮尾綾香=後楽園ホール
  • 4回、池山直(右)を攻める宮尾綾香=後楽園ホール
  • 6回、池山直(左)を攻める宮尾綾香=後楽園ホール
  • 1回、池山直(左)からダウンを奪う宮尾綾香=後楽園ホール
  • 2回、池山直(手前)を攻める宮尾綾香=後楽園ホール
  • WBA女子アトム級暫定王座決定戦で池山直(左)に判定勝ちした宮尾綾香=後楽園ホール