2018.11.18 15:33

狼雅、尾上親方長男ら9人新序出世/九州場所

狼雅、尾上親方長男ら9人新序出世/九州場所

 日本相撲協会は大相撲九州場所8日目の18日、昨年の全国高校総体を制して外国出身初の高校横綱となった狼雅(二子山部屋)、尾上親方(元小結浜ノ嶋)の長男、浜洲(尾上部屋)ら今場所の新序出世力士9人(うち再出世3人)を発表した。来年の初場所(1月13日初日、両国国技館)から番付にしこ名が載る。出世力士は以下の通り。かっこ内は出身地、部屋。

 アマルトゥブシン・アマルサナー改め狼雅(モンゴル、二子山)優力(東京、千賀ノ浦)下村(大阪、境川)ナサンジャルガラ・チンゾリグ改め大天馬(モンゴル、東関)鳴海(青森、阿武松)浜洲(東京、尾上)伝法谷(青森、伊勢ケ浜)渡井(茨城、千賀ノ浦)大子錦(茨城、高砂)