2018.11.12 05:01

女子100バタの池江、短水路日本新でV!ショーストロムに初勝利/競泳

女子100バタの池江、短水路日本新でV!ショーストロムに初勝利/競泳

特集:
池江璃花子
女子100メートルバタフライで、55秒31の短水路日本新をマークし優勝した池江璃花子=東京辰巳国際水泳場

女子100メートルバタフライで、55秒31の短水路日本新をマークし優勝した池江璃花子=東京辰巳国際水泳場【拡大】

 競泳・W杯東京大会最終日(11日、東京辰巳国際水泳場)短水路(25メートルプール)で争う大会。女子100メートルバタフライで池江璃花子(18)=ルネサンス=が55秒31の短水路日本新記録をマークし、2016年リオデジャネイロ五輪金メダルのサラ・ショーストロム(25)=スウェーデン=を破って優勝した。男子400メートル個人メドレーは萩野公介(24)=ブリヂストン=が4分1秒93で優勝し、女子200メートル個人メドレーの大橋悠依(23)=イトマン東進=は2分5秒29の短水路日本新で2位だった。

 池江は2日続けて僅差で敗れていた強敵を、最後のレースとなった女子100メートルバタフライで破った。10月にトルコで合同合宿を行ったリオデジャネイロ五輪金メダルのショーストロムに先着。日本新もマークしての優勝に「初めて勝った。まったく勝てる自信がなくて、びっくりしている。すごくうれしい」と今大会一番の笑顔を見せた。

  • 55秒31の短水路日本新で優勝した池江璃花子=東京辰巳国際水泳場
  • サラ・ショーストロム(手前)を破り優勝した池江璃花子=東京辰巳国際水泳場
  • 女子100メートルバタフライで優勝し、歓声に応える池江璃花子=東京辰巳国際水泳場
  • 男子400メートル個人メドレーで優勝し、表彰式で歓声に応える萩野公介=東京辰巳国際水泳場
  • 男子400メートル個人メドレーで優勝した萩野公介の平泳ぎ=東京辰巳国際水泳場
  • 女子200メートル個人メドレー決勝、短水路日本新で2位の大橋悠依の背泳ぎ=東京辰巳国際水泳場
  • 女子200メートル個人メドレーで、2分5秒29の短水路日本新で2位となった大橋悠依=東京辰巳国際水泳場
  • 女子200メートル個人メドレー決勝、短水路日本新で2位の大橋悠依の平泳ぎ=東京辰巳国際水泳場
  • 女子800メートル自由形で優勝し喜ぶ後藤真由子=東京辰巳国際水泳場
  • 女子200メートル個人メドレーで、2分5秒29の短水路日本新で2位となった大橋悠依=東京辰巳国際水泳場
  • 女子800メートル自由形で優勝し、メダルを手に笑顔の後藤真由子=東京辰巳国際水泳場