2018.11.12 23:56

興毅氏「亀田家大復活やな」 和毅の世界2階級制覇を兄2人が祝福/BOX

興毅氏「亀田家大復活やな」 和毅の世界2階級制覇を兄2人が祝福/BOX

特集:
亀田和毅
亀田興毅
記念撮影に臨む(左から)亀田姫月、興毅氏、和毅、大毅氏ら=後楽園ホール(撮影・蔵賢斗)

記念撮影に臨む(左から)亀田姫月、興毅氏、和毅、大毅氏ら=後楽園ホール(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 世界ボクシング評議会(WBC)スーパーバンタム級暫定王座決定戦12回戦が12日、東京・後楽園ホールで行われ、同級2位の亀田和毅(協栄)が同級1位のアビゲイル・メディナ(スペイン)を3-0の判定で破り、世界2階級制覇を果たした。左ジャブを生かしてペースを握り、有効打を重ねた。

 亀田3兄弟の兄2人は弟の殊勲を満面の笑みで喜んだ。長男の興毅氏が世界3階級制覇、次男の大毅氏が2階級制覇を果たし、3兄弟で合計7本の世界チャンピオンベルトを獲得。興毅氏は「亀田家大復活やな」と上機嫌だった。

 興毅氏はセコンドにつき「一度ペースが向こうにいきかけたが、そこから気持ちで踏ん張った」とたたえた。大毅氏は「(世界戦ができず)苦しい思いをしてきたのを見てきた」と振り返った。