2018.11.11 05:01

幕下・神嶽、酒気帯び運転か ガードレールに車ぶつける…九州場所は全休

幕下・神嶽、酒気帯び運転か ガードレールに車ぶつける…九州場所は全休

 日本相撲協会は10日、大嶽部屋の幕下力士が9日未明に酒気帯びの疑いで乗用車を運転し、ガードレールに車をぶつける事故を起こしたと発表した。力士は神嶽(しんがく、24)と判明。九州場所は全休する。

 平成25年九州場所初土俵の神嶽は警察や師匠の大嶽親方(元十両大竜)に対して、事故の事実を当初否定。その後の協会による聞き取りで事故を認めた。協会は力士の車などの運転を禁止しており、処分は警察の捜査を踏まえて検討する。

 大嶽部屋では元幕内大砂嵐(26)が長野県で無免許運転したとして2月に道交法違反罪で略式起訴され、3月に引退。大嶽親方は「師匠失格だなと思う。本当に申し訳ない」と謝罪した。