2018.11.11 05:00

和毅、メディナ遅刻に大人の対応/BOX

和毅、メディナ遅刻に大人の対応/BOX

特集:
亀田和毅
30分も遅刻して会場入りするアビゲイル・メディナ=後楽園ホール(撮影・今野顕)

30分も遅刻して会場入りするアビゲイル・メディナ=後楽園ホール(撮影・今野顕)【拡大】

 プロボクシング・WBC世界Sバンタム級暫定王者決定戦(12日、後楽園ホール)プロボクシングのWBC世界Sバンタム級暫定王座決定戦の調印式が10日、東京都内で行われ、同級2位の亀田和毅(27)=協栄、同級1位のアビゲイル・メディナ(30)=スペイン=が出席した。

 メディナが調印式に30分以上も遅刻した。「遅れて大変申し訳ない」と謝罪した後、「疲れもあって横になって寝てしまった。携帯電話の電源も切っていた」と釈明。相手の大失態にも、和毅は「(数年前なら)『何してんねん』みたいになった。でもオレもメキシコとかでいろんな経験してるから、これぐらいなら問題ない」と大人の対応を見せた。