2018.11.11 05:02

和毅、亀田家3つ目ギネスへ「絶対勝つ」/BOX

和毅、亀田家3つ目ギネスへ「絶対勝つ」/BOX

特集:
亀田和毅
気合の表情で写真撮影に臨む亀田和(左)。メディナの遅刻にも“神対応” (撮影・今野顕)

気合の表情で写真撮影に臨む亀田和(左)。メディナの遅刻にも“神対応” (撮影・今野顕)【拡大】

 プロボクシング・WBC世界Sバンタム級暫定王者決定戦(12日、後楽園ホール)プロボクシングのWBC世界Sバンタム級暫定王座決定戦の調印式が10日、東京都内で行われ、同級2位の亀田和毅(27)=協栄、同級1位のアビゲイル・メディナ(30)=スペイン=が出席した。和毅が王座を獲得すれば史上初となる3兄弟の世界2階級制覇。陣営は快挙を達成すれば、3つ目のギネス記録を申請する。

 約4年11カ月ぶりとなる国内での世界戦が目前に迫っても、和毅に重圧や焦りはない。

 「コンディションは過去最高の状態。2階級制覇して亀田家復活や」

 世界戦をめぐるトラブルで2014年4月に国内から事実上の追放処分を受けた亀田家にとって、復活ののろしとなるのがギネス記録。13年8月に「3兄弟世界王者」、その1カ月後に「3兄弟同時王者」で登録を受けている。2人の兄から託されたのが、「3兄弟の複数階級制覇」。長兄の興毅氏(31)は「勝てば3つ目を申請する。準備はできている」と明かした。

 一家の夢がかかる重い一戦。それでも3兄弟の末弟は「緊張はない。普通のノンタイトル戦みたいな気分。KOでも判定でも、絶対に勝つことは間違いない」と自信にあふれていた。 (伊藤隆)

  • 試合用のグローブをチェックする亀田和毅=後楽園ホール(撮影・今野顕)
  • 金平会長にヒゲのことを言われて厳しい表情のアビゲイル・メディナ=後楽園ホール(撮影・今野顕)
  • メディナのヒゲにかみつく金平桂一郎会長。右は亀田和毅=後楽園ホール(撮影・今野顕)
  • 写真撮影終えて離れる亀田和毅(左)とアビゲイル・メディナ(右)=後楽園ホール(撮影・今野顕)