2018.11.10 19:08

プロ野球eスポーツが開幕 来年1月に「e日本シリーズ」も開催

プロ野球eスポーツが開幕 来年1月に「e日本シリーズ」も開催

野球ゲームで対戦する「eスポーツ」プロリーグの開幕戦=東京・渋谷区

野球ゲームで対戦する「eスポーツ」プロリーグの開幕戦=東京・渋谷区【拡大】

 日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメントは10日、野球ゲーム「実況パワフルプロ野球(パワプロ)」で対戦する「eスポーツ」プロリーグの開幕戦を、東京・渋谷のイベントホールで行った。12球団に所属する各3人のプロゲーマーが選手となって緊張感あふれる熱戦を繰り広げた。

 コンピューターゲームの腕前を競う「eスポーツ」のリーグは、NPBにとって初の試み。ゲーム好きな若者らにプロ野球の魅力をアピールする狙いがある。この日はセ・リーグとパ・リーグが同時開幕し、18試合を行った。11~12月のペナントレースを経て、来年1月の「e日本シリーズ」で日本一を決める。

 セ・リーグの第1ゲームは、巨人が阪神を1-0で下した。巨人の選手は「ほっとした。今後はもっと打ちたい」と話した。解説者の一人で、元中日監督の谷繁元信氏は「(本物とは)違う形でプロ野球に興味を持ってもらう機会になれば」と期待を示した。

 会場には多くの観覧者が集まり、各球団のユニホームなどで応援。ホームランが出ると大きな拍手が起きた。試合の様子は公式サイトで配信された。選手36人には総額で1200万円の報酬が球団の成績などによって支払われる。