2018.11.10 18:40

アイスダンスの小松原・コレト組、RDに手応え コレト「一体感出せている」/フィギュア

アイスダンスの小松原・コレト組、RDに手応え コレト「一体感出せている」/フィギュア

アイスダンス・リズムダンス 演技をする小松原美里、ティム・コレト組=広島市中区・広島グリーンアリーナ(撮影・加藤孝規)

アイスダンス・リズムダンス 演技をする小松原美里、ティム・コレト組=広島市中区・広島グリーンアリーナ(撮影・加藤孝規)【拡大】

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯第2日は10日、広島県立総合体育館で行われ、アイスダンスのリズムダンス(RD)で小松原美里(倉敷FSC)ティム・コレト(米国)組は59・40点で9位だった。

 アイスダンスRDで1番滑走の小松原、コレト組は安定感のあるリフトなどを披露したが、最下位の9位発進となった。コレトは「心の準備はできていた。昨季よりもお互いがより密に滑って、一体感が出せている」と手応えを口にした。

 昨年1月に結婚した2人。日本国籍取得を目指すコレトはNHK杯前に全ての荷物を日本に移し、今後は練習拠点を置く岡山県内に住む予定という。小松原は「今日は少しミスがあったが、(合計)160点台を出せるように気持ちを切り替えて、フリーで思い切り滑りたい」と話した。

  • アイスダンス・リズムダンス演技をする小松原美里、ティム・コレト組=広島市中区・広島グリーンアリーナ(撮影・加藤孝規)
  • アイスダンス・リズムダンス演技をする小松原美里、ティム・コレト組=広島市中区・広島グリーンアリーナ(撮影・加藤孝規)
  • アイスダンス・リズムダンス演技をする小松原美里、ティム・コレト組=広島市中区・広島グリーンアリーナ(撮影・加藤孝規)