2018.11.10 05:02

紀平、ホロ苦GPデビュー5位…客席からため息/フィギュア

紀平、ホロ苦GPデビュー5位…客席からため息/フィギュア

特集:
紀平梨花
LOVEフィギュアスケート
演技する紀平梨花=広島県立総合体育館

演技する紀平梨花=広島県立総合体育館【拡大】

 フィギュアスケート・NHK杯第1日(9日、広島県立総合体育館)GPデビューを迎えた紀平の感覚は、わずかに乱れていた。冒頭。代名詞のトリプルアクセルで転倒すると客席にため息が広がった。

 「(自身にとっての)グランプリシリーズ1戦目で、こけてしまった。いいスタートを切りたい思いでいっぱいなので、満足できません」

 2022年北京五輪を目指す女子のホープは、大技に続くフリップ-トーループの連続3回転で立て直し、加点の付く演技後半の3回転ルッツも決めた。「いつもは(ミスで)焦るけど、今回焦らなかった」。手応えもあっただけに、冒頭のミスを悔いて演技後はしかめっ面を浮かべた。

 日本勢初のGP初出場初優勝を諦めない。10日のフリーは単発の3回転半に加え、女子史上初めて成功させた3回転半-3回転トーループの大技に挑む。「トリプルアクセルは絶対にイメージを正確にしないと」。宝刀を研ぎ澄まし、雪辱を期す。

70・38点で3位につけた三原舞依(シスメックス)「(冒頭の)連続3回転ジャンプで回転不足を取られたのは悔しいけど、最後まで感謝の気持ちを持って滑ることができた」

★女子フリーの滑走順

 SP2位の宮原は最終12番、3位の三原が10番、5位の紀平が8番。

  • 演技する紀平梨花=広島グリーンアリーナ(撮影・加藤孝規)
  • 演技する紀平梨花=広島グリーンアリーナ(撮影・加藤孝規)
  • 女子ショートプログラム紀平梨花はトリプルアクセルを行なうが、着氷で転倒(撮影・加藤孝規)
  • 女子ショートプログラム紀平梨花はトリプルアクセルを行なうが、着氷で転倒=広島グリーンアリーナ(撮影・加藤孝規)
  • 演技する三原舞依=広島グリーンアリーナ(撮影・加藤孝規)
  • 演技する三原舞依=広島グリーンアリーナ(加藤孝規撮影)
  • 演技するトゥクタミシェワ=広島グリーンアリーナ(撮影・加藤孝規)
  • トリプルアクセルを決めるトゥクタミシェワ=広島グリーンアリーナ(撮影・加藤孝規)
  • 演技するトゥクタミシェワ=広島グリーンアリーナ(撮影・加藤孝規)
  • 女子SP・上位成績
  • フィギュアスケート女子・主な日本選手のGP初戦の成績
  • フィギュアスケート・2018-19年シーズンの主要大会成績&日程&男女の主な出場予定選手