2018.11.9 19:57

休場の魁聖は左ふくらはぎ肉離れ 2週間加療、途中出場も

休場の魁聖は左ふくらはぎ肉離れ 2週間加療、途中出場も

 日本相撲協会は9日、大相撲九州場所を11日の初日から休場する西小結の魁聖(31)=本名菅野リカルド、ブラジル出身、友綱部屋=の診断書を公表し「左腓腹筋内側の肉離れで約2週間の安静加療を要する見込み」との内容だった。場所前の稽古で左ふくらはぎを負傷した。

 魁聖の休場は昨年の春場所以来2度目。師匠の友綱親方(元関脇旭天鵬)は途中出場させる方針を示している。