2018.11.9 16:46

ロコ・ソラーレ世界選手権切符!10日決勝は韓国と対戦/カーリング

ロコ・ソラーレ世界選手権切符!10日決勝は韓国と対戦/カーリング

準決勝の香港戦でショットを放つロコ・ソラーレの吉田知=江陵(共同)

準決勝の香港戦でショットを放つロコ・ソラーレの吉田知=江陵(共同)【拡大】

 カーリングのパシフィック・アジア選手権第7日は9日、韓国の江陵で準決勝が行われ、女子日本代表で平昌冬季五輪銅メダルのロコ・ソラーレと、男子日本代表のコンサドーレがともに決勝進出を果たし、上位2チームに与えられる世界選手権(来年3月開幕)の出場権を日本にもたらした。

 ロコ・ソラーレは香港に13-3で大勝。2-0の第2エンドに大量4点を奪うなど一方的に試合を進めた。10日の決勝では韓国と対戦する。

 コンサドーレはニュージーランドを8-3で下した。

 世界選手権は女子がデンマーク、男子はカナダで別期間に開催され、日本からは来年2月に札幌市で行われる日本選手権の優勝チームが出場する。(共同)

吉田夕梨花の話「日本代表としての責務は最低限は果たせたと思う。チームとしての目標や課題はまだ見つかっているので、最後の試合は氷の上でしっかりプレーしたい」

鈴木夕湖の話「大会を通して事前準備を今まで以上にやるとか、カナダ合宿で学んだことを出せている。まだ大事な試合があるので、それに備えてしっかり準備して臨みたい」

吉田知那美の話「世界選手権に出続けるか、途切れるかで日本の強化や普及に関わってくると思う。しっかり出場権を取れてうれしい。決勝で最後に最高のパフォーマンスを見せたい」

藤沢五月の話「世界選手権出場権を取って、日本代表の責任を果たせてうれしい。相手もいいショットを決めてきたが、我慢して第2エンドからは自分たちのプレーができた」

  • 準決勝の香港戦でショットを放つロコ・ソラーレの藤沢=江陵(共同)
  • 準決勝で香港を下し、鈴木(右手前)と抱き合って喜ぶロコ・ソラーレの藤沢ら=江陵(共同)
  • 準決勝の香港戦でハーフタイムに栄養補給するロコ・ソラーレの吉田知(奥)ら=江陵(共同)
  • ニュージーランドとの準決勝でスイーパーに指示を出すコンサドーレの松村(左)=江陵(共同)
  • ニュージーランドとの準決勝でショットを放つコンサドーレの清水(中央)=江陵(共同)
  • ニュージーランドとの準決勝でショットを放つコンサドーレの松村(奥)=江陵(共同)