2018.11.9 21:47

佐藤、失敗続き10位スタート「失敗して動揺してしまった」/フィギュア

佐藤、失敗続き10位スタート「失敗して動揺してしまった」/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯は9日、広島県立総合体育館で開幕し、男子ショートプログラム(SP)で佐藤洸彬(南部美人)は67・38点で10位だった。

 佐藤は冒頭の4回転ジャンプで転倒すると、続く3回転半でも着氷が乱れて10位スタート。「失敗して動揺してしまった。もうちょっといい演技ができたかなと悔しい」と唇をかんだ。

 昨年に続くNHK杯出場で「余裕を持って行けたら良かったけど、いつも通りの演技ができなかった」と反省した。持ち味の表現力豊かなステップで大きな手拍子も起き「声援や手拍子のおかげでステップは気持ちを入れてできた。コンディションは良いのでフリーは失敗しないようにして、強い男の色気を出せたら」と巻き返しを誓った。