2018.11.9 18:35

須崎・木原組、最下位発進に肩落とす 須崎「スコア全然取れていなかった」/フィギュア

須崎・木原組、最下位発進に肩落とす 須崎「スコア全然取れていなかった」/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート
ペアSP 演技をする須崎海羽、木原龍一組=広島市中区・広島グリーンアリーナ(撮影・加藤孝規)

ペアSP 演技をする須崎海羽、木原龍一組=広島市中区・広島グリーンアリーナ(撮影・加藤孝規)【拡大】

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯は9日、広島県立総合体育館で開幕し、ペアSPで須崎海羽、木原龍一組(木下グループ)が49・93点で8位となった。

 ペアSPで平昌冬季五輪代表の須崎、木原組は最下位の8位発進となった。須崎は「今までで一番ミスがない演技だったけど、スコアを見たら全然取れていなかった」と肩を落とした。

 今大会に向けて磨いたというリフトや、スロージャンプを含めた二つのジャンプを着氷すると、平日の昼間にもかかわらず詰めかけた観客から拍手を浴びた。木原は「悔しい気持ちの方が大きいけど、失うものは何もない。今できることを最大限やりたい」と話した。

  • ペアSP演技をする須崎海羽、木原龍一組=広島市中区・広島グリーンアリーナ(撮影・加藤孝規)
  • ペアSP演技をする須崎海羽、木原龍一組=広島市中区・広島グリーンアリーナ(撮影・加藤孝規)
  • ペアSP演技をする須崎海羽、木原龍一組=広島市中区・広島グリーンアリーナ(撮影・加藤孝規)
  • ペアSP演技をする須崎海羽、木原龍一組=広島市中区・広島グリーンアリーナ(撮影・加藤孝規)
  • ペアSP演技をする須崎海羽、木原龍一組=広島市中区・広島グリーンアリーナ(撮影・加藤孝規)