2018.11.9 05:02(2/2ページ)

紀平、史上初GPデビューVに挑む!真央もなし得なかった快挙へ/フィギュア

紀平、史上初GPデビューVに挑む!真央もなし得なかった快挙へ/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート
浅田真央
2017年、浅田真央

2017年、浅田真央【拡大】

 同じく3回転半を代名詞にした浅田真央さんに憧れたのが大技に挑戦するきっかけだった。難なく決められる理由はスケート靴にあると分析する。研磨師に刃を研いでもらっているが、滑らかにしすぎないのが重要という。踏み切りの際、刃で力強く氷をとらえる感触を大切にするからだ。

 この日の練習では午前に6本、午後に8本の3回転半に加え、3回転半-3回転トーループの連続技も決めた。関大を拠点とし、浜田美栄コーチに師事する同門の宮原らと切磋琢磨(せっさたくま)してきた。7月の選考会を経て、開催国枠を手にした注目株は「去年は(NHK杯を)見に来ていた。多くのお客さんの中でいい演技ができたらうれしいだろうと、そのときから思ってきた」。待ち焦がれたひのき舞台で軽やかに舞う。 (鈴木智紘)

GP第1戦のスケートアメリカで優勝している宮原知子「ファイナル(進出)よりも、自分の演技をしっかりやるのが目標」

GP第2戦のスケートカナダに続いて2勝目を狙う宇野昌磨「自分の演技をすれば得点が出て、結果がついてくる」

紀平 梨花(きひら・りか)

 2002(平成14)年7月21日生まれ、16歳。兵庫・西宮市出身。16年に国際連盟(ISU)公認のジュニアGPシリーズ第5戦、スロベニア大会で女子史上7人目となるトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)成功。17年全日本ジュニア選手権優勝。17年日本選手権3位。関大KFSC所属。1メートル54。

  • 公式練習でトリプルアクセルを決める16歳の紀平。大型新人がGPシリーズに初登場する(撮影・加藤孝規)
  • 会見する紀平梨花=グランドプリンスホテル広島(撮影・加藤孝規)
  • 公式練習に臨む紀平梨花=広島市中区・広島グリーンアリーナ(撮影・加藤孝規)
  • 公式練習に臨む紀平梨花=広島市中区・広島グリーンアリーナ(撮影・加藤孝規)
  • 公式練習に臨む紀平梨花=広島市中区・広島グリーンアリーナ(撮影・加藤孝規)
  • 公式練習に臨む紀平梨花=広島市中区・広島グリーンアリーナ(撮影・加藤孝規)
  • 会見する三原舞依=グランドプリンスホテル広島(撮影・加藤孝規)
  • 会見する宇野昌磨=広島市南区・グランドプリンスホテル広島(撮影・加藤孝規)
  • 会見する宮原知子=グランドプリンスホテル広島(撮影・加藤孝規)
  • 公式練習に臨む宇野昌磨=広島グリーンアリーナ(撮影・加藤孝規)
  • 公式練習に臨む山本草太=広島グリーンアリーナ(撮影・加藤孝規)
  • 公式練習に臨む佐藤光彬=広島市中区・広島グリーンアリーナ(撮影・加藤孝規)