2018.11.8 21:08

三原舞依「笑顔で終わりたい」 初のNHK杯出場「緊張もある」/フィギュア

三原舞依「笑顔で終わりたい」 初のNHK杯出場「緊張もある」/フィギュア

  • 会見する三原舞依=グランドプリンスホテル広島(撮影・加藤孝規)
  • 公式練習に臨む三原舞依=広島市中区・広島グリーンアリーナ(撮影・加藤孝規)
  • 公式練習に臨む三原舞依=広島市中区・広島グリーンアリーナ(撮影・加藤孝規)
  • 公式練習に臨む三原舞依=広島市中区・広島グリーンアリーナ(撮影・加藤孝規)
  • 公式練習に臨む三原舞依=広島市中区・広島グリーンアリーナ(撮影・加藤孝規)
  • 公式練習に臨む三原舞依=広島市中区・広島グリーンアリーナ(撮影・加藤孝規)
  • 公式練習に臨む三原舞依=広島市中区・広島グリーンアリーナ(撮影・加藤孝規)

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯は9日、広島県立総合体育館で開幕する。8日に公式練習が行われ、日本勢は男子で第2戦のスケートカナダ覇者の宇野昌磨(トヨタ自動車)、女子で第1戦のスケートアメリカ優勝の宮原知子(関大)、GPデビュー戦の紀平梨花(関大KFSC)らが調整した。

 2017年四大陸選手権女王の三原舞依(シスメックス)や男子の山本草太(中京大)佐藤洸彬(南部美人)も入念に滑り込んだ。

 三原は初めてのNHK杯出場。「初出場の緊張もあるが、練習でやってきたことを信じて最後に笑顔で終われれば」とリラックスした表情で話した。

 この日の公式練習では、連続3回転ジャンプを何度も決めた。練習前には客席最上段からリンクを入念に確認し、三原に気づいたファンから拍手が起こる場面もあった。19歳の実力者は「リンクの暖かさや会場の広さを実感できた。試合に向けて気持ちをつくって楽しみたい」と意気込んだ。