2018.11.7 10:29

元世界王者が資格停止 マニーニ氏、不服申し立ての意向/競泳

元世界王者が資格停止 マニーニ氏、不服申し立ての意向/競泳

 イタリアの反ドーピング機関は6日、競泳男子100メートル自由形の元世界王者で既に引退しているフィリッポ・マニーニ氏(イタリア)に4年間の資格停止処分を科したと発表した。

 36歳の同氏は2005年と07年の世界選手権で金メダルに輝き、昨年引退。反ドーピング機関は先に処分を受けた栄養士が絡み、ドーピング違反の疑いがあるとしていた。検査で陽性反応を示していないマニーニ氏は疑惑を否定し、不服申し立てをする意向を示した。(共同)