2018.11.7 23:17

コンサドーレ、4強入り 松村「ここから先が勝負」/カーリング

コンサドーレ、4強入り 松村「ここから先が勝負」/カーリング

 カーリングの世界選手権出場権を懸けたパシフィック・アジア選手権第5日は7日、韓国の江陵で1次リーグが行われ、男子日本代表のコンサドーレはカザフスタンに9-2、台湾に6-5で連勝し、通算6勝1敗とした。

 コンサドーレは台湾戦では第10エンドの1点で辛くも競り勝った。リードの阿部は「相手のスキップがいいショットを続けてきたが、最後まで集中してプレーできた」と冷静に話した。5日に中国に敗れたものの、その後は順調に白星を重ねて4強入りした。

 決勝進出で世界選手権の切符が決まるため、9日の準決勝が大一番。スキップの松村は「ここから先が勝負。もう少し作戦面で詰められるところがある」と気を引き締めた。(共同)