2018.11.6 11:50

プロレスラー森嶋猛容疑者を送検 現金持たずタクシー乗車か

プロレスラー森嶋猛容疑者を送検 現金持たずタクシー乗車か

送検のため、警視庁新宿署を出るプロレスラーの森嶋猛容疑者(中央)=6日午前

送検のため、警視庁新宿署を出るプロレスラーの森嶋猛容疑者(中央)=6日午前【拡大】

 タクシー運転手を殴り頬を骨折させたとして、傷害容疑で警視庁新宿署に現行犯逮捕されたプロレスラーの森嶋猛容疑者(40)が、十分な現金を持たずにタクシーに乗車していたことが6日、同署への取材で分かった。同署は同日、森嶋容疑者を送検した。

 新宿署によると「タクシーで知人に金を無心に行ったが、借りられなかった」と供述している。

 森嶋容疑者は4日午後11時半ごろ、東京都新宿区歌舞伎町の路上で、タクシー運賃約1万8000円の支払いを拒んで運転手の50代男性の顔を殴り、重傷を負わせた疑いで逮捕された。