2018.11.5 05:02

美誠、世界1位を圧倒V!中国3選手を撃破/卓球

美誠、世界1位を圧倒V!中国3選手を撃破/卓球

伊藤は中国勢を次々と撃破した。進化が止まらない(ITTF提供・共同)

伊藤は中国勢を次々と撃破した。進化が止まらない(ITTF提供・共同)【拡大】

 卓球・スウェーデン・オープン(4日、ストックホルム)女子単決勝で伊藤美誠(18)=スターツ=が世界ランキング1位の朱雨玲(23)=中国=を4-0で破り、優勝した。伊藤は6月の荻村杯ジャパン・オープンに次いで今季ワールドツアー2勝目。伊藤は3日には準々決勝で劉詩ブン(27)、準決勝で2016年リオデジャネイロ五輪女王の丁寧(28)の中国勢に勝利。今春の世界選手権団体戦を制した主力3選手を連続で破った。

 伊藤が圧巻のプレーで「王国」中国の強豪3選手をなで切りにした。劉詩ブンと丁寧に競り勝った前日の勢いを持ち込んだ決勝で、世界ランキング1位の朱雨玲に1ゲームも与えない完勝だった。

 「自分でもびっくりするようなプレーばかり」

 鍵は第1ゲームだった。最初の2ゲームを奪われた丁寧戦の反省を生かし「入りを集中して入った」という。回転を巧みに変えたバックハンドを台の深い位置に次々と決め、守備力の高い相手を翻弄した。

 今春の世界選手権団体戦決勝でも劉詩ブンに勝った伊藤に、もはや中国勢への苦手意識はないようだ。「中国選手に勝つことが当たり前となるようにこれからも頑張っていきたい」と頼もしい。

 伊藤は2020年東京五輪が徐々に近づく中、五輪出場に向けた練習専念を理由に「Tリーグ」への参戦を見送った。華やかな新リーグ開幕の舞台から距離を置いた決断の正しさを好結果で証明した。

  • スウェーデン・オープン女子シングルス決勝で対戦する伊藤美誠=ストックホルム(ITTF提供・共同)