2018.11.5 21:19

ロコ・ソラーレが3連勝 鈴木夕湖「やりたい試合ができている」/カーリング

ロコ・ソラーレが3連勝 鈴木夕湖「やりたい試合ができている」/カーリング

  • 香港戦でショットを放つロコ・ソラーレの藤沢。左は吉田夕、右は鈴木=江陵(共同)
  • 香港戦で吉田知(奥)のショットをスイープするロコ・ソラーレの吉田夕(左)と鈴木=江陵(共同)
  • カザフスタン戦のハーフタイムに、栄養を補給するロコ・ソラーレの選手たち=江陵(共同)
  • カザフスタン戦でスイーパーに指示を出すロコ・ソラーレの藤沢(左端)=江陵(共同)
  • ザフスタン戦でショットを放つロコ・ソラーレの藤沢(中央)=江陵(共同)
  • 試合に敗れ、中国選手と健闘をたたえ合うコンサドーレの松村(左から2人目)=江陵(共同)

 カーリングの世界選手権出場権を懸けたパシフィック・アジア選手権第3日は5日、韓国の江陵で1次リーグが行われ、女子日本代表で平昌冬季五輪銅メダルのロコ・ソラーレはカザフスタンを13-3で下し、香港に12-2で大勝し、開幕3連勝とした。

 男子日本代表のコンサドーレは中国に5-9で競り負け、2勝1敗となった。

 ロコ・ソラーレはカザフスタン戦で第2エンドに大量6得点で試合を優位に進めた。香港戦は不利な先攻の第1エンドに3点を先取し、一度も主導権を譲らなかった。

 コンサドーレは第8エンドに1点を奪って追いついたが、第9、10エンドでともに2失点した。(共同)

鈴木夕湖の話「(3連勝は)相手の力に関係なく、自分たちのやりたい試合ができている。先攻でもペースを握ることができた」