2018.11.4 20:27

中須賀が8度目総合優勝/オートバイ

中須賀が8度目総合優勝/オートバイ

 オートバイの全日本ロードレース選手権シリーズ最終戦は4日、三重県鈴鹿サーキットで行われ、JSB1000クラスは37歳の中須賀克行(ヤマハ)が第1レースで2位に入り、2年ぶり8度目の年間総合優勝を決めた。第1レースは高橋巧(ホンダ)が優勝。第2レースは清成龍一(ホンダ)が勝ち、中須賀が2位だった。