2018.10.31 17:10

御嶽海は出足意識「下半身を強化しないといけない」

御嶽海は出足意識「下半身を強化しないといけない」

朝稽古で汗を流す御嶽海=福岡県新宮町の出羽海部屋宿舎

朝稽古で汗を流す御嶽海=福岡県新宮町の出羽海部屋宿舎【拡大】

 先場所は9勝にとどまり大関とりに失敗した関脇御嶽海は31日、福岡県新宮町の出羽海部屋での稽古で、出足に磨きをかけることを意識した。

 相撲は取らずに、重りを持ったすり足を行い、もろはずで一気に走るような立ち合いを徹底的に確認。「下半身を強化しないといけない。いい相撲を取れば勝てる。自分から意識改革をしないといけない」と引き締まった表情を見せた。

 昇進問題を預かる日本相撲協会審判部の阿武松部長(元関脇益荒雄)は先場所の千秋楽に、今場所の成績次第で昇進する可能性に含みを持たせた。御嶽海は「自然体でいくだけ」と気負いはなかった。