2018.10.31 05:00

嘉風、平成最後の九州場所「完全燃焼で」

嘉風、平成最後の九州場所「完全燃焼で」

大相撲九州場所のPRイベントでファンと握手する嘉風(右端)=福岡市中央区

大相撲九州場所のPRイベントでファンと握手する嘉風(右端)=福岡市中央区【拡大】

 大相撲九州場所だより(11月11日初日、福岡国際センター)九州場所のPRイベントが30日、福岡市の繁華街・天神で催され、九州出身の関取や親方がカレンダーを配り、握手した。先場所11勝した大分県出身の嘉風は「平成最後の九州場所を完全燃焼で終わりたい」。昨年は21年ぶりの15日間大入りとなったが、今場所は2~5日目の前売り券の売れ行きが伸びていない。九州場所担当の玉垣親方(元小結智乃花)は「裏方として責任を果たさないと」と厳しい表情だった。