2018.10.31 05:00

右膝手術の白鵬「まだ違和感ある」

右膝手術の白鵬「まだ違和感ある」

力士会に向かう横綱白鵬=福岡市内

力士会に向かう横綱白鵬=福岡市内【拡大】

 大相撲九州場所だより(11月11日初日、福岡国際センター)18日に右膝の骨片を摘出する手術を受けた横綱白鵬は30日、福岡市内で開かれた力士会に出席。9月の秋場所は全勝で制したが、11月の九州場所出場へ向け「まだ違和感もある。多少焦りはある」と胸中を語った。内視鏡を用いるだけでなく患部の一部を切開して骨片を除去したことも明かし、四股は踏める状態というが、相撲を取り始める時期については「どうだろうか」と言葉をにごした。