2018.10.30 19:44

4度MVPのジェームズ加入もレーカーズ、開幕2勝5敗スタート「レブロン、シーズン不振スタートにいらだち」/NBA

4度MVPのジェームズ加入もレーカーズ、開幕2勝5敗スタート「レブロン、シーズン不振スタートにいらだち」/NBA

レイカーズのレブロン・ジェームズ

レイカーズのレブロン・ジェームズ【拡大】

 米プロバスケットボールNBAのレイカーズは29日(日本時間30日)、敵地で行われたティンバーウルブズ戦に120-124で敗れて2連敗を喫し、シーズン開幕後の成績は2勝5敗となった。米CBSスポーツ(電子版)は同日、「レブロン・ジェームズ、若手中心のレイカーズのシーズン不振スタートにいらだち」との見出しを打って、オフにフリーエージェント(FA)でキャバリアーズから4年総額1億5330万ドル(約169億円)の大型契約で移籍してきたレブロン・ジェームズ(33)が、この日試合後、現在のチーム状況について口を開いたと報じた。

 昨季まで8季連続でファイナル進出を果たしているNBAキャリア15年のジェームズにとって、2勝5敗というシーズンスタートは、開幕5連敗を喫したキャブスでの新人1年目次ぐワースト記録。試合後、報道陣から「チームリーダーとして我慢の限界がきたら?」との問いにジャームズは、「もしその時がきたら、おそらくあなた達は僕の周りにいないほうがいいと思う」と答え、少し時間をおいて「僕は本気だ」と続けたという。

 CBSは、ジェームズはオフにレ軍と契約するにあたり2つのことを覚悟していた。1つ目は、これまで以上の全ての重圧が彼に振りかぶること。2つ目は20代前半の若手中心のレ軍が成長するには時間を要するため、その忍耐力を求められることだとした。

 これまでシーズンMVP(最優秀選手賞)を4度受賞し、オールスターにも14度選出されているジェームズは、「僕らは我慢することについて話もしているが、同じことをずっと繰り返してはいられない。その中で何か違う結果を求めて、そこから良くならないといけないんだ」と自らに言い聞かせるように話したという。

  • レイカーズのレブロン・ジェームズ(左)