2018.10.28 22:36

リードで女子の野口が3位/スポーツクライミング

リードで女子の野口が3位/スポーツクライミング

 スポーツクライミングのワールドカップ(W杯)は28日、リード最終第7戦がアモイ(中国)で行われ、女子は野口啓代(TEAM au)が3位に入った。小武芽生(エスエスケイフーズ)は5位、田嶋あいか(慶大)は8位だった。男子は西田秀聖(奈良・天理高)が4位、本間大晴(日大)が5位、波田悠貴(埼玉県連盟)が7位だった。(共同)