2018.10.24 23:13(1/4ページ)

【試合結果】大坂なおみ、世界2位ケルバーにフルセット負け ファイナル2連敗/テニス

【試合結果】

大坂なおみ、世界2位ケルバーにフルセット負け ファイナル2連敗/テニス

特集:
大坂なおみ
アンゲリク・ケルバーと対戦する大坂なおみ=シンガポール(共同)

アンゲリク・ケルバーと対戦する大坂なおみ=シンガポール(共同)【拡大】

 女子テニス・WTAファイナル第4日(24日、シンガポール)年間成績上位8人で行われ、シングルスの1次リーグA組第2戦で、ともに黒星発進した世界ランキング4位の大坂なおみ(21)=日清食品=が、同2位のアンゲリク・ケルバー(30)=ドイツ=に4-6、7-5、4-6で敗れ、2連敗となった。

 大坂は第1セット、第1ゲームをラブゲームでブレークされたが、続く第2ゲームをラブゲームでブレークバック。第3ゲームで再びケルバーにブレークを許した。第10ゲームは0-40としながら、5度のブレークチャンスを生かせず。ケルバーにキープされ、このセットを落とした。

 第2セットはブレーク合戦となった。大坂が第2ゲームでブレークに成功し2-0としたが、続く第3ゲームをケルバーがブレークバック。大坂は第4ゲームを再びブレークするが、第5ゲームをケルバーがまたしてもブレークバック。大坂はベンチで左足を伸ばし、気にする仕種を見せた。第9ゲームをラブゲームでブレークされ、4-5とされたが、第10ゲームをブレークバックし5-5と追いつくと、3ゲーム連取で7-5とし、最終セットに入った。

 第3セットは一転して互いにサービスキープが続いた。第4ゲーム、大坂はブレークポイントを握りながら、ケルバーにキープされると、悔しさをあらわにした。第7ゲーム、大坂は40-30で痛恨のダブルフォールト。ジュースにもつれると、ケルバーに連続ポイントを決められ、先にブレークを許した。

【続きを読む】

  • アンゲリク・ケルバーと対戦する大坂なおみ=シンガポール(共同)
  • アンゲリク・ケルバーと対戦し、第1セットでポイントを奪われ悔しがる大坂なおみ=シンガポール(共同)
  • アンゲリク・ケルバーと対戦し、第1セットでポイントを奪われた大坂なおみ=シンガポール(共同)
  • アンゲリク・ケルバーと対戦し、第1セットを落とした大坂なおみ=シンガポール(共同)
  • アンゲリク・ケルバーと対戦した第3セット、ラケットを投げ出す大坂なおみ=シンガポール(共同)
  • アンゲリク・ケルバー(右)に敗れ、握手を交わす大坂なおみ=シンガポール(共同)