2018.10.13 05:01

錦織、4強ならず…フェデラーに敗れる/テニス

錦織、4強ならず…フェデラーに敗れる/テニス

特集:
錦織圭
シングルス準々決勝でロジャー・フェデラーにポイントを奪われた錦織圭

シングルス準々決勝でロジャー・フェデラーにポイントを奪われた錦織圭【拡大】

 男子テニス・マスターズ上海大会(12日、中国・上海)四大大会に次ぐ格付けのマスターズ大会。単準々決勝では世界ランキング12位で第8シードの錦織圭(28)=日清食品=が、世界2位で第1シードのロジャー・フェデラー(37)=スイス=に4-6、6-7で屈し、2011年大会以来の4強入りはならなかった。通算2勝6敗。

 錦織はフェデラーと約1年9カ月ぶりの対戦だったが、速い展開で重圧をかける攻撃的なテニスに屈した。目標の年間成績上位8人によるATPツアー・ファイナル出場に近づくため、憧れの選手に挑んだ大一番で力負け。「出だしは彼の方がリスクを負って思い切りプレーしたのが自分の中で響いたのか、アンフォーストエラー(ミス)が多かった」と試合の入り方を反省した。

  • シングルス準々決勝でロジャー・フェデラーに敗れ、記者会見する錦織圭=上海(共同)
  • シングルス準々決勝でポイントを奪われ悔しそうな錦織圭=上海(共同)
  • シングルス準々決勝でロジャー・フェデラーと対戦する錦織圭=上海(共同)
  • シングルス準々決勝でロジャー・フェデラーと対戦し、ボールを追う錦織圭=上海(共同)
  • シングルス準々決勝でロジャー・フェデラー(左)に敗れた錦織圭=上海(共同)
  • シングルス準々決勝でロジャー・フェデラーと対戦する錦織圭=上海(共同)
  • シングルス準々決勝でフェデラーと対戦する錦織=上海(共同)